SF・ファンタジーアクション・アドベンチャーアジアアニメコメディドキュメンタリードラマファミリーホラーミステリー・サスペンスミュージカル・音楽映画ラブロマンス

ロストサンクチュアリ再生は、現実の終わり。

平和な学園に訪れた普段と変わらぬ日常。誰もが想像しえなかった。その日が悪夢の一日となることを…。
学園カウンセラーであるジェシー(バートン)はその日、6日前に兄を交通事故で亡くした高校生イリーをカウンセリングするよう学園長のエディソン(ダンカン)から頼まれる。イリーは放課後に同級生たちから暴力を受けていたところをエディソンに発見されたのだ。
同級生に関するおぞましいスケッチを描き、彼らに見せたのだという。
暴力をふるった5人を音楽室に待機させ、カウンセリングを始めるジェシー。沈黙を通していたイリーだったが、次第に心を開き始める。彼は彼女に打ち明けた。学園の人気者だった自分の兄デヴォンを殺したのは実はあの5人で、兄は魔女の魔術によって蘇り、復讐のために今まさに学園に向かっているのだというー。兄を亡くしたショックで異常をきたしていると疑っていたジェシーだったが、その時婚約者である警官のトラヴィス(サワ)から電話がはいる。デヴォンの墓が掘り起こされ死体が消えていること、兄弟の母親が自宅で死んでいたこと、不審な老婆を見かけたこと―。ジェシーは胸騒ぎをおぼえる。
イリーがロッカーに隠していた、スペイン語で書かれた黒魔術の本を開いてみるジェシー。そこに書かれていた不気味な言葉。恨みを持ったまま死んだ人間の死後6日、夜6時。復讐の悪魔が6人の命を奪う、と…。時計は5時を過ぎていた。学園内に残っているのは、同級生5人とジェシー、そしてイリー。全てはイリーの狂言なのか。それとも、彼の言うとおり、死者が復讐に訪れるのか…。

ジャケット写真、商品仕様などは予告なく変更となる場合がございます。
新規レビューを投稿

その他の劇場未公開映画
トゥルース 闇の告発

トゥルース 闇の告発

戦地、ボスニア それは、許されざる真実の…

ゾンビハンター2022

ゾンビハンター2022

2022年、“女豹”ゾンビ・ハンターが世…

デイブは宇宙船

デイブは宇宙船

エディ・マーフィ主演で放つミクロエイリア…

きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

ベストセラー小説を映画化 奇跡は全部あ…


未公開映画レビューTOP > ミステリー・サスペンス > ロストサンクチュアリ